シェア管理部導入の流れ

process

業務の進め方

お客さまの業務の流れを伺わせていただき、
実施した業務内容の報告や以後の流れの改善について
相談させていただきます。

シェア管理部への”業務命令”の具体的な流れはお客さまにより最適な形で対応させていただきますが、
以下が基本的な流れの例となります。

ホームページ(当サイト)よりお問い合わせ

まずは、当サイトより、シェア管理部のご利用をご希望の旨をご連絡ください。
その後の電話やメール、面談での具体的な業務内容のご相談をさせていただきますが、
お問い合わせの際にどのような業務についてのご利用をご検討かご連絡いただけますと、
スムーズにご相談をさせていただけます。

業務内容のご相談

お問い合わせをいただきますと、シェア管理部より連絡差し上げます。
お客さまの業務の状況や、感じられている課題などをお聞かせいただき、
シェア管理部としてお手伝いできる業務内容を提案させていただきます。
業務内容のご提案の際には、お客さまの業務効率化のためのご提案や、
AI・RPAの活用のためのご提案も必要に応じてさせていただきます。

各種セッティング

インターネットバンキングや、各種ソフトなどについて、
シェア管理部が業務を行うためのアカウント発行が可能な場合には、アカウントの発行をお願いさせていただいております。
お客さまの既存アカウントを使うのではなく、別アカウントを使わせていただくことで、
お客さまとシェア管理部の間で確認・承認体制が確保でき、またセキュリティ面でもご安心頂けると考えております。
もし新規アカウントの発行が不可能な場合や、アカウント発行が有料の場合には、代替案を提案させていただきます。

業務提供

ご相談させていただいた業務内容と、設定頂いたアカウントにより、
お客さまの行っていた業務を代行させていただきます。
初回は処理内容の事前のご確認や、処理漏れの有無の確認をさせていただくため、
通常の月次処理よりも早めの情報提供を依頼させていただくことがございます。
またお客さまのご要望に応じて、最初の業務提供をテスト実行として扱い、
本番環境での実行の前にシェア管理部の業務をご確認いただくことも可能です。

業務報告

支払業務や給与計算業務、請求業務など、ご依頼いただいた業務について、
その実行内容を報告書形式でレポートさせていただきます。
導入初期においては、お客さまで想定された業務処理と乖離がないかの確認もさせていただきます。
月次の報告時に、より改善できる点がないかや、お客さまのご要望とおりの業務提供が出来ているかをご相談させていただきます。